数学とNon-Verbal Reasoning

あるSelective schoolでは数学に力を入れていて、Non-Verbal Reasoningと数学的センスが関係しているという理屈から一次選抜試験でNVRを採用しているという。

私には全く的外れに思える。NVRは知能テストそのものである。その学校に入りたいために繰り返し練習する。やればやっただけ点数は良くなっていくだろうが、知能指数はすでに決まっているのだから、NVRの点数がどれ程の意味を持つのだろうか。

NVRはその問題の性格上、抜き打ちでやって初めて参考になる数値が得られるのではないか。繰り返し練習するとパターン認識されやすい問題のように思う。

どうしてどこを見ても迷信のようなものを信じている人、学校ばかりなのだろうか。もっと子供を見て欲しい。

コメント


認証コード7306

コメントは管理者の承認後に表示されます。