Steve Jobs

ジョブズは自分の子どもにiPhoneやiPadを使わせなかった、という記事がありました。目にされた方もいらっしゃると思います。

  • 記事の要約:
    • 記者の「じゃあ、あなたの子どもさんたちはiPadが好きなんでしょうね」という質問に対して、ジョブズの答えは、「いいや。まだ、使ってないよ。家庭では、子どもたちのハイテク使用を制限しているんだ」
    • 米国のハイテク企業やベンチャー企業の幹部の多くが、家庭ではジョブズと同じようなことをしていたことが分かった。
    • 伝記「スティーブ・ジョブズ」を書き、ジョブズの自宅を何度も訪れていたウォルター・アイザックソンにビルトン記者が取材したところ、「スティーブは毎晩、台所の大きな、長いテーブルで食事をしながら、必ず本や昔のことやいろんなことについて子どもたちと話し合うようにしていた」
  • 要約終わり。

最新のIT機器を生み出している人達はそれが子供には有害であることを知っていて売っているのである。このようなことは想像に難くありません。

うちの子供は学校が中間休みに入っていてお休みです。今日はデパートの中にあるアップルストアに行ってみたそうです。そうしたら、自分よりもずっと小さい子たちばかりがたくさんいたそうです。

その子たちはほとんどiphoneでゲームをしていたそうです。親といえば店の外にあるベンチで座って待っている人が多かったといいます。全く悲惨な光景だったに違いありません。

親は自分の子供を絶対に守らなくではいけません。

コメント


認証コード2726

コメントは管理者の承認後に表示されます。