アイディア

子供がとても良いアイディアを話してくれました。

友達からリフティングを教えて欲しい、と言われたときに試してみたことがあると言って教えてくれました。

  • 最初に空にゆったりと浮かんでいる雲を思い描くようにする。
  • そうすることで心が落ち着いたらボールをゆっくり足の甲にのせる練習をする。
  • リフティングをやってみる。

そうしたらその友達は全くできなかったのに結構よくなったとのこと。

子供は何もリフティングのために考えたことではないという。以前から自分自信でやっていたことを友達に試してみたかったからとのこと。

子供は、ゆっくりと丁寧にと言われても小さい時はよくわからないと思う、と話してくれます。そこで空に浮かんでいる雲をイメージすればゆっくりということを実感できると思ったと教えてくれました。

だから本当に外に出てみて雲をたくさん見ないといけないと強調していました。このアイディアは自分のためでもあるが、幼い妹のためだという。

本当にすばらしいお兄さんである。

コメント


認証コード2379

コメントは管理者の承認後に表示されます。