SNS教育

学校におけるSNS教育。Y7が終わる前に子供の学校でSNSについて説明がありました。実は学校でSNS関連で大問題になっていました。

子供達が学校のIT担当教官から言われたこと

  • もとより在籍している生徒はもちろん、Y7から入学してきた生徒は学校に入る前にその生徒がSNSとどのように関わってきているか完全に調べ上げている。
  • すべての生徒はいつ何を投稿したかなどすべてリアルタイムでモニターされている。
  • いいかげんにしないと取り返しがつかないことになるからな、心当たりのある者、分かっているな。
  • 今止めないとネットパトロール警察が学校に来ることになる。

あまり詳細の説明はなく突然これだけ言われたそうです。

解説

  • 以前よりうちの子供が通う学校では、英国で良く使用されているSNSを通して、生徒や教師の写真などが悪意を持って投稿されていることが大問題となっていました。
  • 学校のSchool tripで夜やたらと泣いている子が一人や二人ではなくいたと子供が教えてくれました。その子達はSNSでターゲットにされていて精神的に追い詰められていたとのことです。
  • IT担当教官が突然SNSについて話したとき、私の子供を含め何のことだか分からないという子供がいる一方、急に血の気がひいたような顔になった子が何人もいたとのこと。

洪水のようにあふれる情報に流されることなく自分で考えて判断できる力をSecondaryに入るまでに身につけておく必要があります。どんぐり理論でさんざん警告されていることです。本物の思考力を養成することは、自分の子供を精神的にも肉体的にも守ることになります。

日本でのSNS問題をよくニュースで目にします。日本はよりひどい状態なのでしょうか。

コメント


認証コード9624

コメントは管理者の承認後に表示されます。