プライマリーの後

子供がプライマリーを卒業してもうすぐ1年が経ちます。Y7も来週いっぱいで終わりとなり、光陰矢の如しを実感しています。

セカンダリーに入ってからは、子供は自分の興味に従って好きなように過ごしています。子供は本当の意味での学力と競争としての学力の違いを良く分かっており、学校がこの2つをごちゃまぜにしていることもよく理解しています。ですから競争もやるけど、自分の夢を実現するための本気の勉強も日々やっています。

どんぐりは卒業しましたが、たまにいっしょに問題を解くことは継続しています。しかし、これは以前とは違い私と子供のコミュニケーションの一つの手段となっています。

セカンダリーもスタートしてしばらくするとさすがに学校の勉強やら何やらで忙しくなってきます。しかし、時間に余裕のある時は、子供といっしょに問題を解いています。

問題は何でも良いのです。いっしょに過ごす時間が貴重なのです。いましばらくはこんな時間が流れそうです。

コメント


認証コード8294

コメントは管理者の承認後に表示されます。