授業中の出来事

昨日のMathsの授業はいつもの先生が少し遅れたため違う先生でした。その先生は分数があまり分からない先生のようで、自分で「分数になるとmind lockされる」と子供たちに話したそうです。

30÷4についてやった時に、トップクラスの子が自信たっぷりにホワイトボードでみんなに説明したそうです。答えは28.5。

そこで先生は「さすがです。みんな、拍手!」と言ったそうです。うちの子を含め何人かの子供は???。「それ違う」との声に、その子は「そんなはずはない!」と強気だったそうです。うちの子がひと言「じゃあ、4かけてみて。30にはほど遠いよ」

子供が「間違えることはいいけど、それが全くMake senseではないと感じないことの方が問題」と言うが、全くその通り。

コメント


認証コード9919

コメントは管理者の承認後に表示されます。