音楽の「楽」

私の友人で作曲家となった人がいます。彼とは大学時代に良く飲んだり遊んだりした仲でした。

彼の部屋はレコーディングスタジオさながらで、まだインターネットやパソコンが一般的になる前の当時、パソコンを使用して楽曲作りをやっていました。狭い部屋にはカセットテープが山積みされており、いくつもの楽器が置いてありました。

そんな彼がいつも言っていた言葉が心に残っています。

「俺の音楽は楽の方なんだ。たのしいがすべてなんだよ」

その時の彼がその後、大作曲家になるなど夢にも思いませんでした。

たのしいという感情が本当に心のレベルで理解できているのならばきっと人生は開けると信じます。

「たのしい」という感情を自分の子供にプレゼントすることは最高のプレゼントであり、また親の責任であるとも思います。

コメント


認証コード6238

コメントは管理者の承認後に表示されます。