思考回路を作れる時期

年齢的にはそろそろ思考回路が作れる時期も終わりなのだが、実年齢よりも少し幼く、すれたところも全くなくとても良い状態。

性格や精神年齢が実年齢よりも幼いと感じるが、この場合の脳の発達年齢とどのような関係があるのだろうか。

脳は人類のDNAによって発達しているのだろうから、精神年齢とはあまり関係ないのかもしれない。思考回路作成自体は生物学的にできなくなってきていても、精神年齢が幼いということは、作成するための過程を継続しやすいという点でメリットがあるような気がする。

たとえ、思考回路が作られなくなりつつあったとしても、ゆっくり丁寧にイメージして動かすということを楽しみながら続けられるならば思考力自体が強固になるような気がする。

子供は1年前よりは精神的に当然大人になっているが、くったくなく、すれていないかわいらしさはまるで普遍であるかのように持っている。

おばあちゃんを「ばばちゃん」と呼んで心から嬉しそうにいっしょに居たがる心は、小さい時から全く変っていない。

コメント


認証コード2393

コメントは管理者の承認後に表示されます。