自分が自分の家庭教師

子供が「自分が自分の家庭教師」と言っていました。意味は、自分が何をやりたいか、自分には今何が必要なのかを一番分かっているのは自分。

この言葉はお友達と話しをする時に良く言う言葉だといいます。

なぜかというとMathsは得意?試験の点数はどうだった?セットは何?などの話によくなり、子供がセット1と答えると、必ず家庭教師はつけているのと聞かれるそうです。

そんなのないよと答えると、これもまた必ずと言って良いほど、それでどうしてセット1なのかと聞かれるそうです。

その時に答える言葉が「自分が自分の家庭教師だから」なのだそうです。

英国では日本のような学習塾というものはあまりありません。その代わりに家庭教師をつけることが一般的です。私達には家庭教師を付ける意味も価値もないと考えています。

コメント


認証コード8449

コメントは管理者の承認後に表示されます。