教育とは

「教育とは子供が教わったこと全てを忘れたときに残っているもの」

よく聞かれる言葉です。ずっと分かったような分からないような言葉でした。考え方だったりものの見方が残るものなのだろうなあ、と漠然に思っていました。

でも、考え方って何なのか、ものの見方とは何なのかよく分からないからすっきり理解できなかったのだと思います。

今はこんな風に思えることができる。考えるとは、何かの対象をイメージ化してそれをひたすら動かして目的を達成しようとする力。ものの見方とは、考えることを通して自分の価値観を築き、その価値観をもとに判断する力。

こんな力があればゆるぎない自信を持つことができ、自分の足で歩いて行くことができる。「残っているもの」とはこういうことなのかな。

コメント


認証コード0729

コメントは管理者の承認後に表示されます。